こんにちは、カンタです!

 

ゾロのイケメンっぷりを書こうと思いますー

 

スリラーバークで政府公認の海賊、七武海のひとり、ゲッコー・モリアを討ち取った麦わらの一味でしたが、そこにまた、七武海のバーソロミュー・くまがあらわれ、一味は大ピンチに!

くまの攻撃で、すでに瀕死のルフィも含め、みんな気を失ってしまったときに立ち上がったのが、ゾロ!!!

ですが、勝てないことを悟り、くまの狙いであるルフィの首のかわりに、自分の命を差し出すと、懇願しました!

 

ゾロ 「まだ、たいして名のある首とは言えねえが、やがて世界一の剣豪になる男の首と思えば、取って不足はねえはずだ!」

くま 「そんな野心がありながら、この男に変わってお前は死ねるというのか?」

ゾロ 「そうするほか、今、一味を救う手立てがねえ。船長ひとり守れねえで、てめえの野心もねえだろ、ルフィは海賊王になる男だ!!」

 

これだけ強いゾロが、他人に忠義を尽くすところに僕は、鳥肌が立ちました(笑)

 

また、そんなゾロに忠義を尽くされるルフィも、普段おバカさんだけど、やっぱりすげーんだなってなりますよね!!

 

このあとに、あの名シーン「なにも、なかった」があるわけです!

そこでも、ゾロとサンジの男っぽい絆があるんですが、また後ほど、、、

 

ちなみに僕がだれかに忠義を尽くしても、「あー、また犬みたいにしっぽふってらあ」ってなると思う(笑)